スポンサードリンク

キヨコmamaも購入♪美ボディサプリメント「プエラメイクリッチ」

プエラメイクリッチの購入後のレビュー記事一覧はこちら

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

美乳バストを目指すならバージスラインを作る!

バージスライン2

男性が好む美乳を目指すならバージスラインを作ることは必須です!バージスライン?美乳を目指す方で知らない方はぜひ学んで下さいね!


こんばんは!ゆっぴーです^^

ふと思ったのですが、日々男性が好む理想のバストに近づいていけるように
必要な情報をアップしようと思っていますが、考えたら日々おっぱいのこと
考えているってことですよね?(笑)

冷静に考えたらスケベだなと自分で思います(笑)

でも男性が好むバストになれたら…と思うと最高ですよね?

そんな私ですが真面目にお役に立てればと思っていますので
どうぞ必要な方はお付き合い下さい♪

さて、今回はバージスラインについて書いてみたいと思いますが、
この「バージスライン」ってご存知ですか??

「そんなの知ってるわい!」、「えっ?何それ?」と
様々いらっしゃるでしょうが…

美乳を目指すならばバージスラインはぜひ覚えておいて下さい!

このバージスラインがあるかないかによって美乳なのかどうか?
という分かれ道です! ではそんな美乳にとって必要な
バージスラインとはどのようなラインなのか図解でご説明しますね♪

美乳に必須なバージスラインとは何か?

ではまず、下記の画像で「赤ライン」を引いているところを見て下さい♪

バージスライン

この赤いラインがバージスラインです!

このバージスラインを説明すると、いわゆる

「バストの輪郭」というところです(^_^)

このバストの輪郭といわれるバージスラインがくっきりあるバストこそ
美乳と呼ばれるバストでありますし、男性は目線が釘づけになるバストです!

男性から「いい胸してるなぁ~♪」と思われるバストっす!(笑)

「私、それあるわよ!」という方はすでに美乳への階段を上られた方、
もしくは可能性が高い方だと言えると思います!

そして、このバージスラインは脇の下2センチぐらいのところまで
くっきりある方は超理想的です!!

では、「私、そのバージスラインない…」という方、もちろん鏡で
確認されたのだと思いますが、その理由は小胸、下垂れ、八の字に
型崩れしたバストなどが考えられます…。

そこでバージスラインを冷静に考えてみましょう。

まずバージスラインは輪郭でありいわゆる器… バストはほとんど脂肪…
器にこの脂肪量が多いと形が出来る。

例えてるならば、風船に水を入れる感じでしょうか?(器⇒風船、脂肪⇒水)

風船に水を入れるとどんどん膨らみますよね?形が出来てきます。

これを胸に例えるとバージスラインってことです!

そう考えると…風船に水があまり入っていない、すなわちバストに脂肪が
集まっていないということなんですね!!

「はは~!なるほど!」って感じでしょうか??

胸に脂肪が集まらなくて、脇やら背中やらに流れていっていると
なかなかこのバージスラインはできないですよ~!

特に日本人は脂肪が流れやすいということなのでこのパターンに
はまっている方も多いかもしれませんね。

また、胸に脂肪はあるけど下垂れしている方もバージスラインは
薄くなりますので、「私かも?」と思う方は確認してみて下さい!

胸の脂肪と胸の皮膚が垂れている状態、もしくは胸の脂肪だけが
垂れている状態だと思います…。

ではここまででまとめると、バージスラインが薄い方の解決策としては

 1.胸に脂肪をつけること。

2.下垂れしたバストは元の位置に持ち上げること。

この2点ですね!!

ただ単に巨乳になれば!とかカップが大きければいい!
という方には無縁の話かもしれませんが、美乳を目指すとしたら、
まずはバストにしっかりと輪郭、
すなわち、器を作ってあげることが大切です^^

では具体的な解決策を…というところですが、今後もまたこの
バージスラインについて解決策がわかったことについては
次回以降に書いていきたいと思います。

また、当ブログでレビューしております、日本ボディスタイリスト協会会長の
大澤美樹さんの「バストアップラボ」はリンパトリートメントによる
排泄理論も用いたバストアップ法なので、リンパを流してしっかり排泄して
女性ホルモンの分泌を促し、バストアップを目指します。

また、バストの下垂れが気になる方にもケアーが用意されているので
ぜひご参考までに♪

ちなみにリンパトリートメントの第一人者の方です!本家!

★ゆっぴーの大澤美樹「バストアップラボ」レビューはこちら

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2013年11月5日
最終更新日:2014年4月5日

カテゴリー:美乳について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ