スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

理想の綺麗な胸を目指すためのバストの土台作り♪

バストの土台作り

理想の綺麗な胸を目指すためには…?やはりバストの土台作りが必要です(^O^)改めてまたバストの土台について考えてみましょう!


こんばんは~(^O^)キヨコmamaです♪

今日は土曜日…週末はいかがお過ごしでしょうか~??

今回は「理想の綺麗な胸を目指すためのバストの土台作り♪」と題しまして
書いていきたいと思います♪

このバストの土台や構造についてはこれまでもちょこちょこと
書いてきましたが、改めて理想の胸、そして綺麗な胸を目指すための
土台作りである…ということである意味復習のような、別の角度のような…
形で書いていきたいと思いますヽ(*´∀`)ノ

バストの構造と理想の綺麗な胸に欠かせない大胸筋の存在!

それではまずバストの構造のおさらいから入っていきましょう!
↓まずはこちらのバストの構造をご覧下さい(´∀`)
バスト構造

図を見て頂くとわかると思いますが、バスト自体は乳腺と脂肪組織、
クーパー靭帯で成り立っています♪

そしてこれらを支えているのが…「大胸筋」なんですね~ヽ(´▽`)/

簡単に言うと、この大胸筋がバストの土台になっている!ということが言えます(^O^)

ですので理想の綺麗な胸を手に入れたいのであれば、この大胸筋をしっかりと
鍛えてあげる必要があるわけですヽ(*´∀`)ノ

小胸筋も理想の綺麗な胸をつくるためには大切!

これもまたおさらいになりますが、小胸筋もバストの土台作りには欠かせません!

↓前島式バストアップダイエットでも重要視されていますね♪
maeshimariron

これもまた図を見て頂くとわかるとおり、肩甲骨が小胸筋を支えて、この小胸筋が
バストを吊り上げているわけなんですね\(^^)/

小胸筋を鍛えることでも、垂れることのない理想の綺麗な胸を作ることが可能になってきます!


はい…ここまで過去に書いてきたものと含めてちょっとおさらいをしてみました(´∀`)

理想の綺麗なバストを目指すにはまず、バストの構造を知り、そして支えている大胸筋、
小胸筋&肩甲骨の存在と役割を知り、垂れずにツンと前に出た胸を作ろう!と
イメージ出来ることですo(^▽^)o

これを知らずにバストの脂肪だけをどうにかこうにか揉んだり締めつけたりしても
形は全く変わることはありません!!

ですのでまずは土台作りしなきゃ~!!と思って頂きたいので、
しっかりと理屈を覚えて下さいヽ(´▽`)/

また、どうやったら大胸筋や小胸筋を鍛えていったらいいの?という方は
当ブログがおススメする「前島式バストアップダイエット」が良いです!!
詳しくはレビューを見て頂くとわかりますので、ぜひご覧下さい(^O^)

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2014年11月15日

カテゴリー:バストの土台作り

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ