スポンサードリンク

キヨコmamaも購入♪美ボディサプリメント「プエラメイクリッチ」

プエラメイクリッチの購入後のレビュー記事一覧はこちら

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

バストアップと女性ホルモンの関係について

horumon

バストアップと女性ホルモンの関係には一体どのようなものが関係しているのでしょうか?バストアップに女性ホルモンは不可欠です♪


こんにちは!ゆっぴーです^^

今回は

バストアップと女性ホルモンの関係

について書いてみたいと思います!

前回は「バストの仕組み、構造」を書きましたが、
この女性ホルモンはバストアップには本当に不可欠ですので
ぜひ覚えておいて下さい^^

★前回の記事
バストアップの基礎知識!バストの仕組み、構造についてはこちらから

女性ホルモンはその名の通りに女性ならではのホルモンで
女性特有の丸みを身体に作ったり、
子宮の生育・発達・月経・妊娠・出産などの
女性特有の機能をコントロールするホルモンです♪

この女性ホルモンが分泌されると、前回もご紹介しましたが、
乳腺が発達してバストが大きくなります!

女性ホルモンは思春期にたくさん分泌されてバストを作っていきますが
不規則な生活、ストレスで分泌量が減りますので、
現在、貧乳でお悩みの方は思春期を振り返ってみて下さい。

しかし、思春期を過ぎてもまだまだバストアップは可能ですので、
諦めないで下さいね♪

この女性ホルモンは卵巣で作られるのですが、二つの種類があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

脳を活性化させ記憶力を高める、肌や髪に潤いを与える、
骨を丈夫にする、善玉コレステロールを増やす、
バストにハリを与える、乳房内にある乳腺器官を活性化させる。

プロゲストロン(黄体ホルモン)

このホルモンは子宮と密接な関係があり、
排卵後~生理の間に多量に分泌される。
個人差はありますが、およそ排卵後から約2週間増量します。
子宮に深く関わっており、体を妊娠の準備用に変化させます。
プロゲストロンは乳腺の発達にも影響してくるホルモンで、
バストアップには重要。


いかがでしょうか?この女性ホルモンがバストはもちろん、
女性の身体にとっていかに必要なものかがわかると思います。

バストアップするには女性ホルモンの分泌は不可欠

これはしっかりと覚えておいて下さいね♪

また、ではどうやって女性ホルモンを多く分泌させるか?というのも
一つの課題ではありますが、マッサージや食事など
分泌を促す方法はいろいろとあります。

当ブログでレビューしております、
日本ボディスタイリスト協会の理事長、大澤美樹さんが監修の
「バストアップラボ」は

排泄理論による方法で老廃物を綺麗に浄化して
女性ホルモンの分泌を促す。

ということを重視した新しい方法もありますので、ご参考までに♪

★リンパトリートメントの第一人者、
大澤美樹さんが教えるメールサポート付きの超人気教材!!
★大澤美樹バストアップラボのレビューと特典案内はこちら

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2013年8月12日
最終更新日:2014年4月5日

カテゴリー:バストの基礎知識

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ