スポンサードリンク

キヨコmamaも購入♪美ボディサプリメント「プエラメイクリッチ」

プエラメイクリッチの購入後のレビュー記事一覧はこちら

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

バストの悩み!現在、「陥没乳頭」で悩んでいる方の解決法は?

バストの悩み

前回もバストの悩みの中で「乳首系」のことを書きましたが、今回は「陥没乳頭」について書いてみたいと思います!これもバストの悩みとしては割と多いのではないかと思います!


こんばんは\(^^)/キヨコmamaです♪

今回は「バストの悩み!現在、「陥没乳頭」で悩んでいる方の解決法は?」という
お題について書いてみたいと思います☆彡

この「陥没乳頭」という言葉、聞かれたことがない方もいらっしゃると思うので
ちょっとご説明しますね(^O^)

●陥没乳頭(かんぼつにゅうとう)とは何か??

陥没乳頭というのは簡単に言いますと、その名の通りですが
「乳首がへこんでいる」状態のことをいいます!

「あっ!私だ!」という方もいらっしゃるでしょうが、

これは症状としては、刺激することにより出てくる軽度の状態(仮性)もあれば、
常に埋没してしまっている重度な(真性)状態もありますので、
当然どちらかの状態であるのではないかと思いますヽ(;▽;)ノ

当ブログでは胸を大きくする方法、バストアップ方法などを中心に書いておりますが、
バストアップしても乳首が陥没で美乳じゃないし…という理由から
彼などに見せれない悩みもあるかもしれないので少しでもお役に立てればと思い、
書いてみることにしましたヽ(´▽`)/

陥没乳頭になっている人の割合は?

陥没乳頭になっている方はどれぐらいの割合かといいますと、まず年齢的には
若い女性に多いという点、これも症状が軽度の人も含めると、
成人女性の1割以上の方が、バストの片側またはバストの両側に
陥没が発生しているとのことです!人数にすると10人に1人という割合ですね
・゜・(ノД`)・゜・

そう考えると割と多いのかなのいう印象を受けますm(_ _)m

また、この陥没乳頭は女性に限らずに男性にもあるそうなので、
女性だけの症状ではないようです!

陥没乳頭になる原因はあるの?

では何が原因でこの陥没乳頭になるのでしょうか~?

実際に「原因」は様々あるそうなんですが、

●乳頭を支える繊維組織が未発達な「先天的」にあらわれる場合

●癌や乳腺炎・乳房の手術などによって症状が現れる「後天的」にあらわれる場合

以上の2つの場合が主に多い原因として言われています(*゚▽゚*)

特に多いのは「先天性」の場合のようですね~。

陥没乳頭を解決する策について

この陥没乳頭を解決する策ははたしてどのような方法があるのでしょうか~?

いろんな意味でMAXで解決策を考えると、美容整形手術がまずあります!

これは乳首を内側に引き込んでいる筋肉を切断するなどして行うもので、
局部麻酔で、傷痕はほとんど目立たずに、しかも日帰り可能だったりしますヽ(´▽`)/

費用も将来的に出産して授乳を予定されている方には保険が
適応される場合が多いようですねヽ(*´∀`)ノ

費用は大体、保険適用で3割負担の場合、片側で3~5万ぐらいが目安ですが、
詳しく知りたい方は美容整形外科に問い合わせてみるとよいでしょう〆(._.)メモメモ

しかし、若い年代の方に多い症状なだけにこれは嬉しいかもしれません!

次に陥没乳頭の治療器具を使う方法があります!

陥没乳頭に吸引キャップを付けて真空状態にして引っ張り出すようなものが
結構有名で人気ですね♪

これは手術に比べてあらゆる面でのリスクが少ないのがメリットですヽ(*´∀`)ノ

体にも無理な負担を与えずに陥没乳頭の矯正が可能なもので、日常生活と寝る時にも
着用が可能なところもいいところです!

お値段も大体1万円ぐらいであるようですよ( ´艸`)ムププ

最後に…日々日常で出来てなおかつ、無料で出来る方法として、

入浴時などにバストの左右を10回程度、乳首を軽くつまんで引っ張る
マッサージもあります!

これは日々出来ることですのでぜひ最初にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

それでもダメなら…手術や治療器具にという順序が好ましいかと思いますヽ(*´∀`)ノ

ちなみに陥没乳首の人気の治療器具のリンクを参考に貼っておきますのでご参考下さい!

↓こちらです!)^o^(
自分で陥没乳頭を吸引して矯正するグッズです!自分で直せる!乳頭吸引器『グッドニップル』 フ…

最後に、バストもやはり完璧を求めるとどこまでもどこまでも続きます!
大きさ、形、そして色、それから乳首…

まずは「メインでどこを重点的にクリアーしたいか?」を考えて
そこにひとまずエネルギーを注ぎましょうね!

それではまた~☆彡

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2014年5月19日

カテゴリー:バストの悩み

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ