スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

胸を大きくするサプリに使われるプエラリアミリフィカの歴史!

胸を大きくするサプリプエラリアミリフィカ

バストアップ業界でももう定番すぎるぐらいのプエラリアミリフィカですが、以外にそのルーツや歴史を知らない…という方も多いかもしれません♪今回はその歴史を辿ってみたいと思います!


こんばんは!キヨコmamaですo(^▽^)o

今回は「胸を大きくするサプリに使われるプエラリアミリフィカの歴史!」
と題しまして、バストアップの世界ではもう有名すぎるぐらいの存在でもある
「プエラリアミリフィカ」の歴史について書いてみたいと思います♪

プエラリアミリフィカって??

まず、プエラリアミリフィカを知らないという方も中にはいらっしゃると
思いますので少しここでご説明をさせて頂きますね!

プエラリアミリフィカは、タイの北部やミャンマーの山岳地帯亜熱帯地域の落葉樹林に
自生するマメ科クズ属の植物です♪

プエラリアミリフィカの塊根に含まれる成分は
「ショ糖(砂糖)」、「食物繊維」がほとんどですが、
天然のプエラリアミリフィカには、女性ホルモンの「エストロゲン」と非常に似た分子構造と
働きを持つ「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分が、大豆のなんと!
約40倍も含まれていますヽ(*´∀`)ノ

エストロゲンはバストアップには不可欠であることは言うまでもないですね!

1960年12月に、イギリスの科学誌『ネイチャー』で
「プエラリアには大豆イソフラボンにはほとんど含まれていない
“プエラリン”という美乳効果をもつ成分が多量に含まれている」と
発表されたことで、これがまたさらに注目されるようになったと言われています!

そのように科学的な根拠としても実績のあるプエラリアミリフィカです。

プエラリアミリフィカの歴史について

ではその女性にとっては心強い効果を発揮してくれる
プエラリアミリフィカですが、その略史を書いてみたいと思います♪

●1932年 タイのSiam Societyジャーナル(1904年設立)の植物学セクションの
ディレクターA.F.G.カール教授が、プエラリアミリフィカには
若返りの効果があると研究成果を発表する。

●1939年 ヴァンタという方が、プエラリアミリフィカにエストロゲンが
含まれていることの証明をタイ学芸誌に発表する。

※その当時はまだプエラリアという呼び名はなく、
「ガウクルア」と呼ばれていました。

●1940年 バテナントという方が行った科学的調査で、ガウクルアはアカツメクサより
100倍以上のエストロゲン活動行うことを証明する。

後に、この若返りの効果が期待できるガウクルアを、ラクシュナカラ・カシェムサンタ、
カシン・スヴァタバンドゥ、エアリー・ショウという計3名の方が
プエラリアミリフィカと命名。

●1957年 バンコクでの第9回太平洋価額評議会で、タイとイギリスの植物学者が
「プエラリアミリフィカの塊茎から採取できるエストロゲン物質について」
との共同論文を発表する。

●1960年 イギリスの科学誌『ネイチャー』に、プエラリアミリフィカには
プエラリンという美乳効果をもつ成分が含まれていることが発表されて注目を集め、
世界中で研究が活発化する。

●1960年代 プエラリアミリフィカが日本に初めて輸入される。

●2006年 日本でプエラリアミリフィカの栽培法の特許が出願されて、
国内初の栽培に成功する。現在では美容効果のあるサプリメントとして市販されている。


現在日本でプエラリアミリフィカが入ったものは簡単に
手にすることができますが、実はこのような歴史があったんですね~!

やはりバストアップを目指すにしても体に摂取するものですから
覚えておきたいところですね(^O^)

このプエラリアミリフィカが入ったバストアップサプリで
キヨコmamaも購入してバストアップ実績アリの
当ブログオススメのプエラメイクリッチ!!
検討されてみたい方は下記から詳細をご覧下さーい♪

バストアップサプリ★プエラメイクリッチの詳細はこちら

それではまた~ヽ(´▽`)/

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2015年4月9日
最終更新日:2015年4月14日

カテゴリー:バストと歴史

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ