スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

胸を柔らかくする方法!おっぱいが硬いとお悩みの方必見!

胸を柔らかくする方法

胸を柔らかくする方法はどうしたらいいの?とお悩みの方にお役立てできる方法を書いてみます!おっぱいが硬いと思う方は必見です!


こんばんは(o^^o)♪キヨコmamaです♪

当ブログを始めて今月で7ヶ月め…

昨日もバストでお悩みの方のご相談を受け、大変嬉しく思います!

お悩みを聞きながら、やはりバストアップで悩む方は
本当たくさんいらっしゃるんだな~とつくづく思いました。

また、今後はそのお悩みの方の事例などもご紹介して
読者の方と共有できたらいいな~と思っています!
(もちろん了承を得た方の分ですよ!)

一人が悩むということは他にも同じことで悩んでいる方、
必ずいらっしゃるからですね・゜・(ノД`)・゜・

そんな方たちのお役に立てたらキヨコmamaはとっても嬉しいです!

さて、本題にいきますが、今日は「胸を柔らかくする方法」について
書いてみたいと思います!

これを聞いて「胸は脂肪だから柔らかいに決まってるでしょ?」
という方も多いと思いますが、実は結構「おっぱいが硬い!」と
お悩みの方、結構いるんですよね(^_^;)

では、なぜおっぱいは硬くなるのか?

まずはその理由について考えてみたいと思います( ´艸`)ムププ

おっぱいが硬くなる原因について

おっぱいが硬くなる原因についてはまず、
バストは主にリンパ腺と乳腺、脂肪からできているのですが
通常日常でよく使う手足などとはちょっと異なって、
自発的に運動をすることがないので、

ブラジャーや衣服に締めつけられている時間が多く、
循環が悪くなるんですね|゚Д゚)))

そうなるとおっぱいが冷たく硬くなったりするんです!

そればかりか他のトラブルまで引き起こすことにも繋がります!

また、胸の筋肉が運動不足によって充分に発達していない場合、
バストをいい位置で支えられないばかりか筋肉が収縮することで
サポートしているリンパ液の循環を
さらに損なうということもあります\(◎o◎)/!

では一体どうすればいいのか?ということですね(^O^)

そこで簡単に実践可能なバストがいい循環になる
バストエクササイズをご紹介しますね!

胸を柔らかくするための「おっぱいを揺らす」方法

日常で簡単に胸を柔らかくするための方法をご紹介します♪

左のおっぱい

まずは左のおっぱいを右手でそっと持ち上げて、鎖骨の中心に向かって斜め上に弾ませるように揺します。このときに1秒間に大体2~3回ぐらいのペースで25~30回ほど繰り返します。

右のおっぱい

次に右のおっぱいを左手で支えて、①と同じように1秒間に2~3回のペースで25~30回ほど繰り返す。

左右のおっぱい

そして最後に両手で脇の方からおっぱいを真ん中に寄せるように持ち上げて、上に向かって軽く揺らします。ここも1秒間に2~3回のペースで25~30回ほど繰り返します。

これを日々実践するだけでも循環が良くなり
硬くなったおっぱいを簡単にケアすることができます\(^o^)/

また、「胸の張り」が気になる方は少々小刻みに
ケアしてあげるとより効果的ですよ♪

ぜひ取り入れてみて下さい!

これも日々実践しないと効果を感じにくいので、
何事も継続が大切ですよ♪

ケアの時間帯は朝晩の起きたときと寝る前に行うと良いです!

以上、おっぱいが硬いとお悩みの方に少しでも
お役立て頂ければ幸いです(o^^o)♪

また、教材で学びたい方はバストに悪い影響を及ぼすリンパの老廃物を流して
バストをケア&アップする方法、リンパトリートメントの第一人者、
大澤美樹さんの「バストアップラボ」も合わせて行うのもおススメです!
(マッサージ系中心ではなく、体内から改善して行う方法ですのでバストケアにもおススメ!)

↓当ブログでも実際に購入&レビューしています!(特典付き)

大澤美樹「バストアップラボ」の
当ブログ特典付きレビューはこちら

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2014年1月16日
最終更新日:2014年5月14日

カテゴリー:胸を柔らかくする方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ