スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

おからはバストアップにも美肌にも効果的!?

バストアップとおからについて

皆さん、「おから」がバストアップや美肌にも効果的というのはご存知でしたか?今回はおからの効果について書いてみたいと思います!


こんにちはー!キヨコmamaです\(^^)/

6月も半ばを過ぎてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

キヨコmamaは6月はやはり、雨が多いと洗濯物を干すタイミングを
余計に考える時期なのでちょっと辛いかなー?(笑)

世のお母様方は皆さんそうでしょうねーヽ(*´∀`)ノ

まだまだ梅雨もこれからですが共に頑張りましょーね!

さて、今回はおからが及ぼすバストアップ効果と美肌効果について
書いてみたいと思います♪

そもそもおからとは何か?

もうご存知の方もそれはそれは多いとは思いますが、ここで一度、
「おから」って何?ということについて書いてみたいと思います\(^^)/

おからは大豆から豆腐などの大豆製品を作る際に出た
「搾りかす」なんですね♪

「おから」の名前の意味としてはそのまま「搾りかす」という意味ですが、
茶殻の「がら」などと同じように「から」に丁寧語の「御(お)」をつけたものです♪

捨てるものとか、いらないものなどの呼び名なのですが、
ウツギの花に似ているというところから卯の花(うのはな)という美称もあります♪

こうして知っていくと面白いですよね♪

おからがバストアップに効果がある理由は?

では、このおからには何故バストアップに効果的なんでしょうか??

もうお分かりの方も多いとは思いますが、おからは大豆製品なので当然、
大豆イソフラボンが含まれていますね\(^^)/

バストアップには女性ホルモンの分泌がとても重要ですが、大豆イソフラボンは
女性ホルモンの一種であるエストロゲンと構造が似ています!

ですので大豆イソフラボンを摂取することによって女性ホルモンが
増えたのと同じような効果が期待されることになりますヽ(´▽`)/

ちなみに日本人の大豆イソフラボンの食品として摂取する1日の摂取量の目安は
16~22gぐらいと言われていますが、おからは100gあたり10gぐらいの
イソフラボン量なんですねヽ(;▽;)ノ

正直、おからは大豆製品にしては大豆イソフラボンは当然少なめの量ではありますが、
量を調整しやすい…というところはあります♪

あと、一つ覚えておきたいのが大豆イソフラボン、一日摂取量上限値が70~75mg/日
ですので「摂り過ぎ」には注意して下さいヽ(・∀・)ノ

また、食事以外に摂取する可能性もある方は一日上乗せ摂取量(特定保健用食品として)の
上限値が30mg/日ですので、食事以外で摂るなら1日30mg!と覚えておきましょう♪

一日摂取量の上限というのは、以下の二つの理由から設定されました♪

1.大豆を多く食べる日本人には経験的に特に健康被害がないという点と
統計から、多く摂取している人の摂取量が大体75mg/日くらいなので、
これぐらいの摂取までは安全だろうという点。

2.海外ですが、イタリアでの臨床試験の結果からなんですね。
閉経後女性を対象に大豆イソフラボン錠剤を150mg/日、5年間、摂取し続けた試験において、
子宮内膜増殖症の発症が摂取群で有意に高かったということから、
大豆イソフラボン150mg/日はヒトにおける健康被害の発現が
懸念される「影響量」と考えた点。

この以上の二つの理由から上限値が設定されたということですから
いくら「バストアップのため!」といっても、摂取しすぎにもご注意を~。

引用:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A 内閣府食品安全委員会事務局
(平成18年5月16日更新)

おからはバストアップには有効な「たんぱく質」も含んでいる!

また、おからはタンパク質も含んでいますので、これもバストアップには
バストを支える基盤となる大胸筋をしっかり鍛えてつくっていくことも
有効なので覚えておきましょー!

★おからのタンパク質量⇒4.8g(100gあたり)

★成人女性のたんぱく質推定平均必要量⇒40g
引用:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要より

おからは美容効果もあり!?

それと、これまた女性には嬉しいのですが、おからにはビタミンEも含まれています
のでこれは前にも書いたとおりに、ビタミンEは細胞を錆付かせる活性酸素を除去する
働きがある「抗酸化作用」というのがあって、これがいろんな生活習慣病の予防に
繋がったり、皮膚の老化予防などにも効果的なんですね\(^^)/

あとはカロリーも低いですし、ダイエット効果も期待できるので、
これまた最高な食べ物!と言えますね!!

キヨコmamaの知り合いもおからをお米代わりに食べながら
炭水化物の摂取を減らして20kgぐらい痩せた方がいますけど、
ダイエットにもなかなか効果的ですヽ(´▽`)/


ということで、おからのバストアップ効果と美容効果について
書いてきましたが、いかがでしたでしょうかー?

とても「搾りかす」とは思えないぐらいに素晴らしい食べ物だなーと
キヨコmamaは思います(*゚▽゚*)

料理的にもアレンジで使いやすいし、幅広く使えますよね♪

ぜひバストアップ、美容、ダイエットにもお役立て下さいねー!!

それではまた!!

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2015年6月17日

カテゴリー:胸を大きくする食べ物

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ