スポンサードリンク

キヨコmamaも購入♪美ボディサプリメント「プエラメイクリッチ」

プエラメイクリッチの購入後のレビュー記事一覧はこちら

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

鶏肉が胸を大きくする効果があるというのは本当か!?

鶏肉は本当に胸を大きくする食べ物なのか?

鶏肉を食べると胸が大きくなる効果がある!…とかよく聞きますが、これは本当にそうなのでしょうか?実際に鶏肉の効果はいかに!?


こんにちは!!キヨコmamaです(^O^)

日曜日の午後、いかがお過ごしでしょうかー?

キヨコmamaは今日は仕事はお休みなので、チビ達とゆっくり過ごしています(^O^)

皆さんも午後からも素敵な日曜日をお過ごし下さいね♪

さて、今回は久しぶりに胸を大きくする食べ物のカテゴリーを選んでみましたー!

そして今日は皆さんもとても身近でよく食べられている「鶏肉」についてですが、
よく鶏肉は「バストアップ効果がある!!」とか言われていますけど、
はたして本当なのか??という意味も含めて今回は書いてみたいと思います(^O^)

鶏肉がバストアップにいいと言われる理由は??

ではまず素朴な疑問ですが、鶏肉はなぜバストアップに対して有効と
言われているんでしょうかー?

その理由は「タンパク質が多く含まれているから!」なんですね(^O^)

タンパク質は三大栄養素の一つですし、人間の血肉をつくる大変重要な
栄養素でもあります(^_-)-☆

いわゆる体を形成するためには不可欠!な栄養素です♪

なのでバストアップに有効的か?と言われたら違うとも言い切れないし、
そうだ!とも言えない部分ではあります…ヽ(;▽;)ノ

バストは自体は90%が脂肪なので、鶏肉が直接的なバストアップのアプローチを
しているとは言い難い面がありますよね(~_~;)

でもタンパク質は脂肪に変わるものでもありますので、100%違うとも
言えませんが、主にバストを支える大胸筋や小胸筋を含めて、筋肉を強くしていく
というアプローチにはなるとは思います!

そういうわけで、鶏肉はバストだけに影響を及ぼす…というわけでもなく、
体にとっては不可欠なタンパク質を多く含むものだ…とここは
一つ覚えておきましょーヽ(´▽`)/


はい、ここまでで鶏肉がバストアップによい!と言われている理由が
わかったのではないかと思いまーす(^O^)

鶏肉はタンパク質の量が多いと書いたついでに…と言ったらなんですが、
部位によっても含まれるタンパク質量が違うので、鶏肉の代表的な部位ごとに
書いてみたいと思います!

鶏肉の代表的な部位ごとのタンパク質量は?

●鶏もも肉(100gあたり)
タンパク質:20g

●鶏むね肉(100gあたり)
タンパク質:22.3g

●鶏ささ身(100gあたり)
タンパク質:23g

これを見て頂いてわかるとおりに鶏肉でタンパク質が多いのは「ささ身」ですね♪

ですが、ささ身に近い「むね肉」は値段的に安い…(笑)

なので、そこはお任せしますが、そもそも鶏肉自体が高タンパクであることは
間違いないので、これもまた一つ覚えておきましょー(^O^)


いかがでしたでしょうかー?バストアップのために鶏肉をただただ食べていた!
という方は、食べるだけでバストアップにはなりませんので、
今日からちゃんと覚えておきましょ!

あと、鶏肉はカロリーを抑えるなら「皮」はしっかりと剥ぎましょうね!

そして出来るだけ脂身の少ない、むね肉、ささ身を選ぶようにしましょう(^O^)

バストアップと食事と言えば、大澤美樹さんの「バストアップラボ」の特典に
モデル・女優としても活躍中のフードコーディネーターでもある川島令美さんの
「バストアップレシピ」というのが収められています♪

バストアップと食事も少し学びたい!という方はバストアップラボ、オススメですよ!

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2015年5月17日

カテゴリー:胸を大きくする食べ物

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ