スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

豊胸方法、豊胸術の種類について

130806

豊胸方法、豊胸術の種類についてのご紹介です!はたして豊胸方法、豊胸術にはどのような種類があるのでしょうか?


こんばんは!ゆっぴーです^^

今回は豊胸方法、豊胸術の種類について書いてみたいと思います!

バストを大きくしたいと真剣に考えた方は一度は検討したことが
あるかもしれませんね。

では「知らない!」、もしくは「ちょうど知りたかった!」という方も
いらっしゃると思いますのでご紹介させて頂きます♪

まず、豊胸方法には二つの方法がありまして、

●非創傷性豊胸術(手術のようににメスや針を使用しない施術)

●豊胸手術

に分けられます。

まず、非創傷性豊胸術は、手術のようにメスや針を使わないので
安心なところはあります!
ハイテク豊胸術、光豊胸、豊胸マッサージなどで、メリットとしては
傷がつかずに身体への負担もなく、費用も低額~中額程度
というところでしょう。

デメリットは時間がかかり、大幅なバストのサイズアップが
出来ないなどの効果が薄く感じられることなどがあります。

そして次に豊胸手術。

豊胸手術は、シリコン挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法
などで、メリットは実際にバストに注入してサイズなど自分の
自由な形に出来るところですが、デメリットは、傷跡が残る、
メンテナンスが必要、しこりが残るなど身体的に
影響があることが挙げられます。費用はやはり高額になります。

要点をまとめると…

 

非創傷性豊胸術


メスや針を使わなく安心で費用も低額だが効果が薄い。

 

豊胸手術


手術なので身体に様々な影響が残るが、サイズなど
自分の自由な形に出来る。費用は高額。


といったところです!

いずれにしても、お金も身体の負担もかかりますので、
しっかり検討してからが良いでしょう。

また、当ブログでは自宅で出来るおススメのバストアップ教材を
レビューしていますのでバストアップの検討材料にどうぞ♪

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2013年8月6日
最終更新日:2014年4月5日

カテゴリー:豊胸方法、豊胸術

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ