スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

胸が小さいと悩む方が考える光豊胸はどんなバストアップ方法?

豊胸術でバストアップ

胸が小さいと悩む方は「光豊胸」というメスを使わない豊胸術を考えたことがあるかもしれません♪今回はその光豊胸について書いてみたいと思います!


こんばんはヽ(´▽`)/キヨコmamaです♪

胸が小さいと悩む方、一度は豊胸術というものを考えたことが
あるかもしれませんね☆彡

豊胸術は手術のようにメスや針を使わない「非創傷性豊胸術」と
実際にバストに注入してバストアップを行う「豊胸術」がありますが、
今回は非創傷性豊胸術の「光豊胸」について書いてみたいと思います!

★過去記事にゆっぴーが豊胸術の種類を書いています!
豊胸方法、豊胸術の種類について

では「光豊胸」とは何か??

光豊胸はその名の通りですが、光を胸にあてる方法でメスも使いません(~_~;)

そして身体を傷つけることなく脂肪細胞に光をあててバストアップが行える
新波長帯を使用した最新技術の方法です☆彡

そして痛みもなく、自然な仕上がりになり、短時間で済むという部分から
人気の豊胸術ですねヽ(*´∀`)ノ

光豊胸機というマシンで行いますが、日本でも主要都市にはあります!

光豊胸はもともと「脱毛」から始まった!と言われていますが、
それは光脱毛機械(IPL)にて脇を脱毛中に「バストの張り」を
感じる方が増えきたそうでその研究が始まったそうです!
なんだか歴史を感じますね(笑)

そして物体に最も吸収されやすいという特徴のある「近赤外線」という
ところにたどり着いて現在の光豊胸機があります(^O^)

光豊胸でバストアップする仕組みは?

では実際に光豊胸はどういう仕組みでバストアップするのか?というと、

1.脂肪細胞を膨張させる。

脂肪細胞の周辺組織液の浸透圧を下げて、脂肪膜の吸収率を上昇させ、
個々の脂肪細胞を大きくしていきます。

2.リンパや血液循環が促進する。

光豊胸機の発する波動振動が血液やリンパに作用します。
それによって循環が改善されて新陳代謝が活発になり、
乳房内の栄養吸収率を高めていきます。

3.女性ホルモンを活性正常化させる。

バストアップと言えば必要なものが女性ホルモン!
バスト全体にやさしく働きかけて、女性ホルモンを活性正常化させます!

4.クーパー靭帯を強化する。

バストの張りを支えるクーパー靭帯ですね!バストに光を照射することに
よって靭帯繊維(コラーゲン)を新生させて靭帯を強化します!

以上のような仕組みからバストアップするとされています!

光豊胸でその他、気になること!

その他、光豊胸は痛みもなく、副作用もありません!

そういった安全面では安心だとは思います☆彡

そして1回あたりで効果を感じる!という方も多いようですが、
「何となく胸に張りがあるぐらいかな?」という声も結構あがっているようです(~_~;)

大体1クルー(10回)とかしばらく通う必要があるそうですが、
1~8cmぐらいの効果は期待できても、途中でやめるとまた元に戻る!
という声も耳にします(´・ω・`)

ちなみに1回の施術は30~40分程度で10日に1度ぐらいの
ペースです!

金額も「初回は¥5,000!」とかですが、次から1回¥20,000とか
サロンによって異なると思いますが結構高額ですねm(_ _)m

「こんなのだったら最初から手術を受けたほうが良かった!」という声もあり、
個人差はありますが、詳しく知りたい方はカウンセリングを受けて説明を
しっかり聞かれることをお勧めします!

また、注意が必要なのは、「脂肪細胞」が少ない方は効果が期待できない!
ということですm(_ _)m

前述で仕組みのところで書きましたが、「脂肪細胞を膨張させる」部分が
ありますが、その通りに少ない方は膨張にも限界がありますので…・゜・(ノД`)・゜・

…という形で光豊胸を語ってきましたが、「検討してた!」という方は
ぜひご参考までに~(´・ω・`)

また、もっと自然な形でバストアップを目指すなら、キヨコmamaは
「バストアップラボ」に取り組むことをおススメします!!

リンパを流して体内から改善し、本格的にバストアップに取り組みますし、
金額的にも光豊胸の1回分ないぐらいですので、
まずは気軽にスタートして、努力してみて下さい(^O^)


↓当ブログでも実際に購入&レビューしています!(当ブログ限定特典付き)

大澤美樹「バストアップラボ」レビューと豪華特典案内

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2014年5月7日

カテゴリー:豊胸方法、豊胸術

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ