スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

見えないけど大丈夫!?血液とバストアップの関係とは?

血液とバストアップ

血液とバストアップは関係性があるのはご存知でしょうか?見えないところだからこそ見ていかないといけないことは多いですよ~。


こんにちは!ヽ(*´∀`)ノキヨコmamaです♪

バストアップに日々頑張っている方、お疲れさまです!!

今回は冒頭の画像がドラキュラ…ということで
血液とバストアップについて書いてみたいと思います♪
(ドラキュラで連想出来ました? 笑 )

血液はなかなか目で見れないのでいい状態なのか悪い状態なのか
区別がつけにくいかもしれませんが、実はバストアップにも結構
関係性があるんですよね(n‘∀‘)η

単純にその答えを述べるとしたら、

血液が健康な状態ならば、バストアップに必要な
女性ホルモン、酸素や栄養素がバストの組織に
しっかり運ばれ、効率良くバストアップができるんです!

胸のことばかり中心で考えていたら

「胸にしか関心がいかない」

ということも起きてきやすいものですが、それでは極論ダメなんです!!

もちろん、胸のことをたっくさん考えることも意識することも大切ですが、
バストアップしたい!とお考えでしたら、体の相関関係を
考えなければなりませんよ~♪

血液の流れが悪いとバストアップによくない!

まず、知っておかなければいけないことは
バストアップに必要な女性ホルモンもまず卵巣から分泌され、
血流に乗って乳腺を目指し、ラクトゲン受容体と反応して
バストアップするのですが、この血流が詰まっているとうまく
運ぶことができなくなるんですねヽ(;▽;)ノ

ですのでこの血液の流れ、すなわち血流が詰まることのないように
心掛けなければいけません!

バストに必要な酸素や栄養素ももちろんこの血流に乗っていきますので
詰まっていると届きにくいということになるんですね。

血流を阻害する原因は何??

ではその血流を阻害するものについて原因を考えてみましょう!

1.血液の問題である。

血液の問題として脂や糖の量が増えて、血液がドロドロになるという
問題があります。

2.血管の問題である。

血管に脂肪分などが溜まり、血液の通り道が狭くなっている場合や、
筋肉の過剰な緊張により血管が圧迫され狭くなっている事などが問題。

3.心臓の問題である。

全身へ運ぶ心臓の力が弱っていると、力強く血液が送り出せず
流れが悪くなることが起きてきます。


以上のことからわかるようにまず血流の流れはバストアップにも
十分関係性のあることですし、またその原因もはっきりしています♪

血液は必要なものも運びますが、必要でないものも運びますので、
血流が悪くなるとこのいらないものも滞るというわけです。

また、この血流と関係するのはリンパ管…♪

リンパ管も老廃物などいらないものを運ぶという仕事がありますが
リンパがうまく流れると血流の良さにも繋がりますのでリンパも
しっかり流していきましょう!!

ちなみに当ブログでも人気の教材でレビューしておりますが、
大澤美樹さんのバストアップラボはリンパトリートメントの第一人者!

第一人者の方がバストアップに繋がるリンパの流し方を
伝授していますのでぜひ取り組みたい方はレビューもご参考に♪

↓当ブログ、大澤美樹さんのバストアップラボレビューはこちら
★リンパトリートメントの第一人者が教えるバストアップラボレビュー

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2013年12月15日
最終更新日:2014年4月2日

カテゴリー:血流とバストアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ