スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

乳腺発達とバストアップの関係について今一度学ぶ!

乳腺発達とバストアップ

これまでも乳腺発達については書いてきましたが、ここでもう一度バストアップとの関係を覚えておきましょう!


こんばんは~o(^▽^)oキヨコmamaです☆彡

3月最後の週末ですがいかがお過ごしでしょうか~?

今回は「乳腺発達とバストアップの関係について今一度学ぶ!」
という演題で書いていきたいと思います♪

乳腺の発達がバストアップに繋がるということはこれまでも書いてきましたが
「そういえば、小出しでしか書いていないな~」と思いましたので、
もう一度おさらいも含めて書いてみたいと思いますヽ(´▽`)/

乳腺とは何か?

まず、乳腺について今一度おさらいしていきましょう(^O^)

↓こちらの図解を見て下さい♪
bust-kouzou

乳腺というのは乳房の中にある外分泌腺のことをいいます☆彡
授乳期に乳汁を分泌、すなわち赤ちゃんが飲むおっぱいを出す線のことですね♪

哺乳類に特有のこの線ですが、人間の場合は結合組織によって
15~20個の小葉に分けられ各小葉から乳管が出て乳頭上に開口します!

乳腺の発育と乳汁分泌は雌性ホルモンと脳下垂体前葉ホルモンに
支配されますが、ちなみに男性にはこの機能はありません(*゚▽゚*)

乳腺が発達するとバストアップする!?

経験のある方はもうおわかりかと思いますが、妊娠~授乳期には
女性は急激におっぱいが大きくなります(*゚▽゚*)

これは乳腺が出産後の授乳のために急激に発達するからなんですね~。

仕組みとしては、乳腺が発達するとその乳腺を守るように周りに
「乳腺脂肪」が付いてくるために大きくなるんですね♪

そもそもバストは9割が脂肪で、1割が乳腺組織なので脂肪が
増えればおっぱいが大きくなるということが起きてきます★

では疑問の部分になってくるところですが、どうやったら
乳腺は発達するのでしょうか~?

乳腺の発達、バストアップに必要な女性ホルモン!

乳腺の発達に必要なのは、やはり…

「女性ホルモン」ですねヽ(´▽`)/

この女性ホルモンには、

●主に卵胞から分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」
●主に黄体から分泌される「プロゲステロン(黄体ホルモン)」

この2種類がありますが「エストロゲン」の分泌が
乳腺の発達においては必要になってきます☆彡

エストロゲンは、月経後の卵胞期に多く分泌されて
バストに必要な皮下脂肪を増やす働きがあって、この作用で肌に
ハリと弾力が増えるという美肌効果の役割もあります。

この女性ホルモン「エストロゲン」も血流に乗ってバストに
向かいますので、しっかりと流してあげれるように
しなければいけませんし、障害になるものは
取り除かなくてはいけませんね\(^o^)/

ちなみに女性ホルモンは過去記事でも書いておりますが、
脳から指令が出て、卵巣から分泌されるという仕組みになっています!

↓これが分泌の仕組みです!
女性ホルモンの分泌構造

脳が指令を出して、卵巣から女性ホルモンが分泌される…
これは以外に知られていないことかもしれませんが、
しっかりと覚えておいて下さいね♪


ここまでおさらいを含めて乳腺とバストアップについて
の関係をひとまとめでようやく書く事が出来たかな?と思います!☆彡

分泌されたエストロゲンがしっかりバストに行き届くためには
血流が正常にながれる必要がありますので、老廃物が溜まったり
しないようにリンパをしっかり流してあげること、食生活を正すこと、
睡眠を取り、ストレスを溜めずに適度な運動をすることが大切です♪

またおススメ教材としては当ブログでご紹介しております、
大澤美樹さんの「バストアップラボ」はリンパを流して女性ホルモンの
分泌を促し、間接的にバストアップに取り組んでいくという
体内部に重点をおいて本質に基づいたバストアップ法を
学べますので、ぜひご参考に♪

↓こちらからレビューが見れますヽ(´▽`)/

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2014年3月29日
最終更新日:2014年4月2日

カテゴリー:乳腺について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ