スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

乳腺炎なったらどうする?乳腺炎マッサージなどの対処法

nyuusen

授乳中に乳腺炎になったらどうしたらよいのでしょうか?乳腺炎の症状と簡単なマッサージについて考えてみましょう♪


こんにちは!ゆっぴーです(^_^)

連休はいかがお過ごしでしたでしょうか~?

ゆっぴーは仕事でしたので関係なしです(笑)

さて、今日はバストアップには直接は関係がないかもしれませんが、
授乳中の方でお悩みの方も多いとされる「乳腺炎」について
書いてみたいと思います!

乳腺の発達自体はバストアップに関係することではありますが
乳腺炎というのは産後に母乳をちゃんと出すことが出来なくなり、
乳腺に母乳が溜まってしまって
炎症を起こすことが原因となって起こる病気なんですね。

出産をされていなくても乳輪や乳頭に何らかの原因で
傷ができた場合は、細菌感染
(原因菌は黄色ブドウ球菌や連鎖球菌)
が原因で炎症を起こすこともありますので一概には
産後だけとはいえない面もあります。

今回は産後に多いとされる乳腺に母乳が溜まってしまった
場合について対処法を書いてみたいと思います。

正式には症状は「急性うっ滞性乳腺炎(急性停滞性乳腺炎)」
といいまして乳房全体に発赤が出て腫れて硬くなる、
痛みを伴うしこりができる微熱が出る…
などの症状が特徴です。

その場合、対処法としてどうしたらよいかといいますと、
簡単な処置にはなりますが、
ますは乳房を温めてマッサージをした上で、
飲み残しの母乳はすべて搾乳で出し切ります。

母乳を出し切れていない
「うっ滞性乳腺炎」の治療をしていて、
もし細菌感染すると今度は化膿性乳腺炎を発症して膿瘍が
できてしまうことがありますので注意が必要です。

また、乳首を常に清潔に保つ為に、乳首の消毒もされて下さい。

搾乳で出し切ると、乳首付近が柔らかくなって
赤ちゃんが吸いつきやすくなります。

そして抱っこを、縦抱き、横抱き、フットボール抱きなど
複数しながら搾乳をします。反対側のバストにも同じようにします。
それでもしこりがあったり、痛みがあれば冷やしますが、
冷やすときはアイスノンなどの冷却物などより、
冷たく冷やしたタオルの方がおススメします!

その他、食事の面でも影響が出てきますので、
できるだけ野菜中心の食生活にして脂ものや
甘いものを控えるようにされると良いかと思います♪

しかし、あまり症状がひどい場合は医師に相談されて下さいね♪

ゆっぴーの妻も出産後は悩まされていたので大変でしたが、
このような対処法も取り入れながら何とか乗り切りましたので
現在お悩み中の方も大変かと思いますが、
ぜひ頑張って乗り越えて下さい!

簡単な方法ではありましたが、お役立て頂ければ幸いです(^^)

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2013年10月15日
最終更新日:2014年4月5日

カテゴリー:乳腺について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ