スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

【NG!】ピルを飲むと胸が大きくなるのは本当なのか!?

ピルを飲むと胸が大きくなると言われていますが、安易に効果だけを求めて使用はNGです。まずは正しい知識を身に付けましょう。


こんにちはー!キヨコmamaです♪

今週も新しい一週間がスタートしましたね。
休み明けはなかなか体が動きませんが、共に頑張っていきましょう♪

さて、今回は「【NG!】ピルを飲むと胸が大きくなるのは本当なのか!?」と
題しまして、ピルの服用によるバストアップ効果について書いていきたいと思います。

今回のピルとバストアップの関係については、しっかりと知識を持つ必要があり、
安易に使用すると危ないので、ぜひ参考にして下さい。

ピルとバストアップの関係性は?

もうご存知かとは思いますが、ピルは経口避妊薬で「避妊のために使われる」
という認識がほとんどかと思いますが、最近では生理痛がひどい方や生理前症候群の
治療にも使われていたりします。

また、ピルは、女性ホルモンの「エストロゲン」「プロゲステロン」などの量を
バランスよく調整して、乳房の組織を成長させるという作用もあるんですね。

これがピルが「胸を大きくする」という原因をつくっている理由なわけです。

バストアップ目的にピルを使用してはいけない理由は?

ピルを服用して胸が大きくなる…というのは実はピルの副作用だからなんです。

症状としてはどのようなものがあるかというと、
胸の痛みや張り、そして吐き気、倦怠感など、
妊娠初期のような症状が現れることがあります。

ピルに配合されている女性ホルモンのひとつ、エストロゲンはバストアップには
必要不可欠なホルモンですが、このエストロゲンが乳腺に働きかけることに
よって胸が大きくなり、そしてもうひとつのホルモン、プロゲステロン
身体を妊娠中、または排卵直後の状態にします。
妊娠すると生理前と同じような胸の張りが出てくるのと同じような症状ですね。

しかし、先ほども述べたように、副作用として「吐き気」、「倦怠感」が出たり、
個人差もありますが、「めまい」、「欝」になる方もいたり、
また、ピルには女性ホルモンのプロゲステロンが配合されていますので、
シミやニキビが出来てしまう、むくみが出やすくなるなどの副作用の症状を
引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

このような副作用によってバストアップする…ということですから、
これはNGでバストアップ目的にピルの使用はお勧めできません!

どちらにしても服用を止めると、バストは元通りになるわけですから、
やはり努力してバストケアしながらバストアップを目指すのが賢明です。

また、ピルは海外製のものなのなどは、安値でインターネットでも簡単に手に入りますが、
日本の処方で出されている日本製のものと違い、日本語の説明表記がないなど
安全面での保証が一切ありません。
医師の診察、処方を受けていない服用は身体的にかなり危険で、何か起きた際は
全て自己責任になるのでやめることをお勧めします。

どうしてもピルの服用が必要な時は必ず医師の診察を受けて正しい処方を
してもらうようにしましょうね。

以上、お役立ていただけると幸いです(^O^)

それではまた!

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2018年2月26日

カテゴリー:ピルとバストアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ