スポンサードリンク

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

授乳後のバストアップ!胸のハリを取り戻す方法!

授乳後のバストアップ!胸のハリを取り戻す方法!

授乳後にバストアップに取り組みたい…という方は多いと思います!そんな授乳後にしっかりと胸のハリを取り戻す方法を考えてみましょう♪


こんばんは!キヨコmamaですo(^▽^)o

今回は「授乳後のバストアップ!胸のハリを取り戻す方法!」と題しまして、
授乳が終わってこれからバストアップに励みたい!!という方に少しでも
お役に立てるような記事が書けたらな~と思っております♪

また、これはキヨコmamaも二人を出産して経験からわかることなので、
力強く?しっかりと力を込めてお伝えして行ければと思いますo(^▽^)o

まず、授乳が終わってからはバストがどうなっていくか?ということですが、
乳腺は当然萎んでいきますので、妊娠後に急な乳腺の発達により
バーン!!と大きくなったバストは元の大きさ、もしくはそれ以下の
大きさになっていくわけですね(・・;)

これは最初、ちょっとビックリしますよね…(T▽T)

ですが、授乳の役目を終えたバストはそのように乳腺の萎みと共に
小さく萎んでいきます。

そして次に考えないといけないことは、バストはそのように萎んでいくわけ
ですが、一緒に伸びた皮膚はそう簡単にすぐには元には戻らないんですね~。

簡単に言うと、皮膚自体が余ったようになる…ということですね(´・ω・`)

胸が何故か授乳後に「ダルダル…」となりませんか~?(笑)
「あれ?こんなんだったっけ?」みたいな(笑)

ようするに胸にハリがなくなった状態ですね~。

なので、この伸びてしまった皮膚をどういう風に縮めていくか?
というのが授乳後のバストケア、そしてバストアップを
目指していくための課題となってきます!!

では皮膚を実際に縮めていくためにはどうしたらよいのか?
ということなんですが、皮膚を再生していく過程を踏むということが
非常に重要です♪

それでは簡単にですが、皮膚の再生構造について一緒に考えて
いきましょう~♪

↓皮膚の断面図をご用意しました~!!
皮膚の断面図

まず、表皮はいくつかの層で構成されておりまして、一番底の部分から
細胞分裂が始まってきます!

そしてその分裂した細胞は、少しずつ皮膚の表面へと上がってきまして
最終的には表面に到達してはがれ落ちていくわけです♪

これがよく耳にする言葉ですが皮膚のターンオーバー!
すなわち「新陳代謝」のことですヽ(´▽`)/

これで細胞が入れ替わって「ハリのあるバスト」といわれるバストの
皮膚になっていくんですねー♪

バストマッサージなどで乳腺組織を活性化させたり、血流とリンパの流れも
改善していくことも当然、細胞の活性化にも繋がりますので覚えておきましょー!!

そして、もう一つ大事なのが肌に水分を与えて保湿することo(^▽^)o

これも皮膚の再生するスピードが上がって行きますので、極めてとても重要です♪

このケアをしないと授乳後のバストは守れませんよ~(# ゚Д゚)

キヨコmamaも一人目のときになかなか余裕がなくて怠って
反省しましたから~ヽ(;▽;)ノ

最後に…授乳後は冒頭でも言いましたが、急に乳腺が萎んで
バストが小さくなって脂肪が流れていったりしやすくなります!

なので、サイズの合ったブラジャーを身に付けることも忘れないで
下さーい(^O^)

また、先程も書きましたが、血流とリンパの流れも改善していく方法としては
当ブログで購入、レビューしている大澤美樹さんのバストアップラボが
オススメですよ!!

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2015年4月18日

カテゴリー:産後のバストについて

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ