スポンサードリンク

キヨコmamaも購入♪美ボディサプリメント「プエラメイクリッチ」

プエラメイクリッチの購入後のレビュー記事一覧はこちら

キヨコmama購入オススメ!バストケアクリーム「ラシュシュ」

ラシュシュの購入後のレビュー記事一覧はこちら

ビタミンB6の効果!バストアップとの関係はいかに??

ビタミンB6バストアップ

ビタミンB6というビタミンは聞いたことがあると思いますが、その効果が結構女性のカラダには関係するものだったりするんですね~。その理由とはいかに??


こんばんは~ヽ(*´∀`)ノキヨコmamaです♪

昨日から3連休ですが、お子さんが「夏休みに入った!」という
ご家庭も多いのではないでしょうか~??

我が家もそうですが(笑)

…ということでいよいよこれから夏本番ですね!

皆さまが充実した夏を送れますように祈っております!

さて、今回は「ビタミンB6の効果!バストアップとの関係はいかに??」
と題しまして書いてみたいと思いますヽ(´▽`)/

ビタミンとは何か?その種類は??

まず、「ビタミン」というものは現在、アミン以外の有機物もビタミンに
含まれていて「炭水化物・タンパク質・脂質ではない有機的な微量栄養素」
をビタミンと呼びます♪

そして現在「微量栄養素」としてのビタミンは、

●ビタミンA

●ビタミンB群(B1・B2・B6・B12・ナイアシン(ニコチン酸)
パントテン酸・葉酸・ビオチン)

●ビタミンC

●ビタミンD

●ビタミンE

●ビタミンK

以上の13種類が確認されています(*゚▽゚*)

こうして改めてみると、「なるほど!」という感じですね!

日頃よく耳にするビタミンですが、以外にその効果や
種類って知らないもんです(´・ω・`)

ビタミンB6の女性に関わる効果は!?

このビタミンB6ですが、効果としてはアミノ酸の合成と分解を助けて
タンパク質の代謝には必要な栄養素というわけですヽ(´▽`)/

そしてビタミンB6をしっかりと摂取すると、たんぱく質の代謝がうまく進みますので、
丈夫で健康な皮膚、粘膜、髪、歯、爪をつくることができて成長を促進します!

そんなビタミンB6なんですが、女性のカラダ特有の効果というものも
期待できるものがあるんです( ´艸`)ムププ

●月経前症候群 (PMS)の症状を緩和する効果

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の代謝に関わっていて、
ホルモンのバランスを整える働きがあるんですねヽ(´▽`)/

また、ホルモンバランスの崩れが原因のひとつである、
月経前症候群 (PMS)の症状をやわらげる効果もあります!

そういった視点から、バストアップも「女性ホルモン」のエストロゲンは
大きく関わってきますので、関連性がありますね♪

●妊娠初期のつわりの症状を緩和する効果

なんと、ビタミンB6には妊娠初期のつわりにも効果があるんです!

それは何故か?と言いますと、そもそもつわりの原因がアミノ酸の一種である
「トリプトファン」の代謝がうまくいかなくて、キサンツレン酸という物質が
通常よりも増加してつわりの原因になる!といわれているんですねヽ(;▽;)ノ

この時にトリプトファンの代謝がうまくいかない原因のひとつが
このビタミンB6の不足ですので、アミノ酸の代謝を正常にするビタミンB6を
積極的に摂ることで、つわりの症状を軽くする効果があります♪


以上のようにビタミンB6って摂取すると効果が以上のようにありますし、
また、不足すると女性特有の症状もありますので、意識して摂ると良いです!

ちなみに1日の成人女性の推奨量は1.2mgぐらいで、
ビタミンB6多く含まれている食品はカツオ、マグロ、サンマ、サバ、
牛レバー、バナナなどがありますヽ(・∀・)ノ

わかりやすくはバナナだと3本ぐらいですね〆(._.)メモメモ

上限量がおよそ60mgですが、過剰摂取での心配はありませんが
ある程度意識しておくとよいですね♪

バストアップを目指す方、そうでない方でも女性にとって覚えておいて
損はないと思いますので、ぜひお役立て下さいヽ(´▽`)/

それではまた~ヽ(*´∀`)ノ

この度も最後までご愛読ありがとうございました。

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、こちらのブログランキングボタンを
押して頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援お願いします!

ランキングボタンの応援クリックをありがとうございました。^^

★当ブログ人気レビュー教材ランキング★

スポンサードリンク

記事公開日:2014年7月20日

カテゴリー:ビタミンとバストアップ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ